満寿屋パン MASUYA scince 1950

 	2018年3月1日(木)、帯広畜産大学にて満寿屋商店との共同開発商品の記者発表が行われました。 	 	今回の共同研究開発では、「炊き種」製法を応用した耳まで白い食パン『満白(ましろ)』、及び発酵種...

帯広畜産大学×満寿屋商店 共同開発

2018年3月1日(木)、帯広畜産大学にて満寿屋商店との共同開発商品の記者発表が行われました。

畜大共同開発記者発表.jpg

今回の共同研究開発では、「炊き種」製法を応用した耳まで白い食パン『満白(ましろ)』、及び発酵種に「わさび」を使用したライ麦パン『ファーマーズブロート』を開発いたしました。

 

『満白』は、耳まで真っ白で柔らかく、お子様やご年配の方でも耳まで美味しくお召し上がりいただけます。

2015年に同共同開発において開発された「炊き種製法」と、道内ベーカリーでは弊社のみが導入している「真空冷却技術」を組み合わせ、

炊き種独特の「しっとり・もっちり食感」と、食感ときれいな形状もお楽しみいただける「白食パン」に仕上げました。

畜大共同開発パネル.jpg

『ファーマーズブロート』は、「わさび」を使用することで、短時間かつ簡便に製造可能な「わさび発酵種」を用いたライ麦パンです。

十勝の生産者限定のライ麦、古代小麦のディンケル小麦を使用し、かつわさび種によりライ麦パンで敬遠されがちな「強い酸味・えぐみ」を抑えた

食べやすいライ麦パンに仕上げました。

畜大共同開発パネル2.jpg

上記2商品、及び開発商品を使用したサンドイッチ2品は、麦音で販売中でございます。

ぜひご利用くださいませ。

 

※数量に限りがございます。商品の確認等は店舗へ直接お電話いただきますようお願い申し上げます。

※他店舗の販売、出張販売等は現在予定はございません。ご了承ください。

 追加情報がございましたら随時告知させていただきます。

■麦音(TEL:0155-67-4659)

 

Share With Social Mediafacebooktwittergoogle+