Blog of MASUYA
Bread and Wheat Creation Press Journal

スタッフおすすめパンブログ第147弾「じんぎすかんぱんNOJI」

January 18, 2019

皆さんこんにちは!

今回のパンブログを担当させて頂きます、ボヌール調理の髙橋です。
今回私が紹介するのは『じんぎすかんぱん NOJI』です。

じんぎすかんNOJI.jpg

まずこの『じんぎすかんぱん NOJI』を紹介するにあたって1冊の本を紹介させてください。
それはノンフィクションライターの野地秩嘉さんが執筆された『世界に一軒だけのパン屋』という本です。この本は創業68年の満寿屋商店が歩んできた歴史と国産小麦100%の実現に向けた挑戦が綴られた一冊となっています。

そしてまさにこの『じんぎすかんぱん NOJI』を考案されたのが野地秩嘉さんなのです!

このパンに使用されてる『オドゥブレ十勝』は通常のパン生地の水分含量が50〜60%に対して何と115%も水分を含んだ特殊な生地を使っています。そのおかげで他にはない、みずみずしく、とてももちもちした食感のパンに仕上がっています。

じんぎすかんNOJI2.jpg

私が初めてこの商品を食べた時は、ずっしりと重みがあり、とても食べ応えがありそうだと感じました。
実際に食べてみると表面はカリカリ、中は想像以上にもちもちとしたパン。丁度良い味付けのジンギスカン、そしてシャキシャキの玉ねぎが相まって満足感いっぱいの商品でした!
お仕事をされている方は、昼食として食べると午後も頑張れそうな気になるパンチの効いたパンかなと私は思いました!
是非ともご賞味下さい!

以上ボヌール調理髙橋からのパンブログでした!

【過去のパンブログも見てみる】